研究内容

和田・小野研究室では共振器,フィルタ,フィルタを用いた応用回路の研究に取り組んでいます。

フィルタの簡単な説明や研究室での研究の大まかな流れを紹介しております。
 和田・小野研究室の研究室紹介は左下の画像をクリックしてください。
 右下には電子情報通信学会 エレクトロニクスソサイエティ ニュースレター 2019年7月号にて紹介された研究室紹介を掲載しております。
 こちらの資料の著作権は電子情報通信学会様に帰属します。ファイルもとはこちら
(いずれも2次使用はご遠慮ください。)


                 

  研究室紹介     電子情報通信学会 エレクトロニクスソサイエティ ニュースレター
                  2019年7月号にて紹介された研究室紹介



マイクロ波技術分野で国内最大級の展示会Microwave Workshops & Exhibitionでも研究成果を紹介しています。

ご興味のある画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
(2次使用はご遠慮ください。)


                  

 MWE 2016          MWE 2017             MWE 2019



Chipless RFID Tagの研究もしております。競輪&オートレースの補助事業によって得られた成果はこちら

現在注目を集めているチップレスRFIDタグの研究も行っております。ステップインピーダンス共振器(SIR:Stepped Impedance Resonator)を用いたチップレスRFIDタグに質問器からインパルスを照射し、その時間応答をFFT(高速フーリエ変換: Fast Fourier Transformation)することで周波数応答が得られ、その共振ピークからチップレスRFIDタグの情報を読み取り、識別する技術の開発に成功いたしました。この方式により質問器の小型化、チップレスRFIDタグの安定読取も可能となりました。産業界への応用が期待されます。